■未分類

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ナマステ・インディア

25日、代々木公園で開催されていたナマステ・インディア2011に行ってきた。
インド料理店のほか、雑貨店、衣料店、ヨガや占星術の店など多数の出店があり、賑わっていた。
私も早速、何か食べようか……と思ったのだが、売っているものはやはりカレーがメインで、食べ歩きには不向き。それでもチャーハン的なものやホットドッグ的なものを食べた。
ステージでは、私が観たときはボリウッド・ダンスが行われていたが、踊っていたのはどう見ても日本人。こういうものまで習っている人がいるんですね。

india1.jpg

india2.jpg

india3.jpg
スポンサーサイト

■ベトナムフェスティバル&ネパールフェスティバル

今日も行ってきましたベトナムフェスティバル&ネパールフェスティバル。
今日のお目当ては、ネパールフェスティバルのイベントで行なわれるプロレス。

昨日、本部の人に聞いたところでは3時くらいにやるとのことだったが、ネパールフェスティバルのサイトのイベントスケジュールを見たところ、1時50分からとなっていたのでそれに間に合うように行く。
今日また本部に行ってスケジュールを聞いてみると、こちらではわからないので、イベントのスタッフに聞いてくれとのこと。こんないい加減なことでいいのか? イベント会場に行き、進行スタッフに聞いたところやはり3時ころになるとのこと。

しばらく会場を離れ、2時半ころ会場に戻る。ステージではバンド演奏が行なわれていた。しばらくしたら席が空くかと思ったが、ほとんどの人がずーっとイベントを観っぱなしでまったく動く気配がない。たまたま近くの席がひとつ空いたので座れたが、あやうくずっと立ち見になるところだった。
結局、3時も過ぎ、3時半になってやっとプロレススタート。
このネパールフェスティバル、今年が初めてならこのダンドリの悪さも仕方ないなと思っていたが、ステージの司会者の話では毎年行なわれているとのこと(あとで調べたところ、2007年から開催されていた)。それでこの有様とはひどいなぁ。

さて、肝心のプロレスだが、地下プロレスEXITという見たことも聞いたこともない団体が主催。当然、出場する選手のことも誰ひとり知らないが、みなガタイがいいので、なかなかの説得力がある。
しかし、第1試合のシングル、第2試合のタッグマッチとも、あまり盛り上がらないうちにあっさりと試合終了。とくに第2試合のタッグなんか、どんな技が決まり手になったのかもわからないうちに、いつのまにかスリーカウントが入ってしまった。
今回のように、観客の大半がプロレスを観たことのない、イベントに来てたまたま観ようとした人という場合、それなりにふだんとは違ったわかりやすいプロレスをやる必要があると思うのだが……。
そしてメインイベント8人タッグマッチ。ここに「ネパールの力道山」ヒマラヤン・タイガー登場。試合開始前にラッパを吹き、女の人から試合の儀式を受ける。もうかなりの歳のようだが、体もがっちりしていて、観ているだけでかなりの迫力。
今回は8人タッグということで出番があまりなかったが、できればまた別の機会に試合をじっくり観たいところだ。

先ほど、ヒマラヤン・タイガーのことを「ネパールの力道山」と書いたが、誇張でもなんでもなく、ネパールでプロレスを一から広めた国民的英雄だそうだ。興行で2万人もの観客を集めたり、観客が興奮のあまり暴徒化したりとすさまじい熱狂ぶり。
日本でも力道山の時代はこんな感じの熱狂ぶりだったんだろう(さすがにこの時代のことはリアルタイムでは知らない)。一度、ネパールに行ってプロレスを観てみたいなぁ。

chika2.jpg
第1試合

chika1.jpg
第2試合

tiger3.jpg
メインイベント ヒマラヤン・タイガー登場

tiger2.jpg

tiger1.jpg

■ベトナムフェスティバル

17、18日に代々木公園で開かれているベトナムフェスティバルに行ってきた。
昨年同じ会場で開かれたタイフェスティバルのときは、ラッシュアワー並みの混雑ぶりに驚かされたものだが、今回はそんなこともなくほどよい混雑ぶり。露店のベトナム料理も並ぶことなく買うことができた。
バインミーを買ってみたのだが、私の買った店のバインミーはパンもフランスパンでなく、具の野菜や肉もイマイチ。明日もまた行くので今度は別の店のバインミーを試してみよう。

なお、会場に行って初めて知ったのだが、ベトナムフェスティバルと併催でネパールフェスティバルも開かれていた。なんか、ロープの張られていないリングのようなものもあったので、係の人に聞いてみたところ、今日と明日、プロレスを行なうとのこと。明日はネパール人のレスラーも登場するそうだ。
しかし、ネパールフェスティバル、パンフレットもなければイベントの掲示もしていない。パンフがないのはまぁ仕方ないとして、何時にどんなイベントがあるかくらいは貼り出すべきじゃないか? そんなに手間もかからないだろうに。

vietnam1.jpg

■ブログ 引っ越しました

ブログを引っ越しました。

これまで萌えるアジアのブログをココログで書いていましたが、今回よりこちらで書くことにしました。以前の記事は移していませんので、旧ブログで読んでください。



■「このタイ映画がすごい! 2009」ほぼ完成

コミケ用につくっている「このタイ映画がすごい! 2009」入稿用データがほぼ完成。予定より早く、来週早々には印刷所にもっていけそうだ。
今回は自分で書いただけでなく4人の方に書いてもらったのでかなり内容も充実。その分ページ数も増え44ページと、最近つくった中では最も厚くなった。

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。