■音楽

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■レイニー・ヤン日本デビュー!

今日は、レイニー・ヤン(楊丞琳)が出る「PAX MUSICA 2009」と、美少女ムエタイ選手サーサーが出る「M-1 FAIRTEX ムエタイチャレンジ2009 Yod Nak Suu vol.4」が重なり、アジア者としては頭の痛いところ。しかし、すでに「PAX MUSICA 2009」の前売り券を買っていたため、こちらに行くことにした。
会場は、東京国際フォーラムAホール。ここに行くのは初めて。いやぁ、立派なホールだ。

さて、実は行く前からいやな予感がしていたのだが、観客の大半はおばさんだった。何せ出場歌手9組のうち7組が韓国の歌手だから、これも当然か。
レイニー・ヤンは中盤くらいに登場。まず「帯我走」を歌い、流暢な日本語で挨拶。2曲めは中島美嘉の「ORION」を日本語で歌う。そして次の曲の前にレイニーから重大な発表が。なんと、来年日本デビューするというのだ。そして日本デビューの曲として歌ったのが「曖昧」の日本語版。レイニーの曲の中でも屈指の名曲を日本語で披露。

そうか、日本デビューとなれば、来日の機会も増えるだろうし、来年が楽しみだ。
スポンサーサイト

■タイフェスティバル2009 横浜 2日め

昨日に続き、今日もタイフェスティバル横浜に行ってきた。雨も上がり昨日とはうってかわって盛況だった。が、寒さが半端じゃない。昨日よりは厚着をしてきたがまだ足りなかった。
4時15分ころ、ステージに行き最前列を確保。その後食事をしたものの5時からはずっと席に張りついていた。
まずT.P.O.Kという日本のバンド。なぜタイフェスティバルに出たのか意味不明。1曲だけタイの歌を歌っていたが。
次に、昨日に続き、ミャンマーの歌手ナンスーヤーティーソー。何曲か歌ったのち、タイの「Hula Hula」、ビルマの水掛け祭りの歌を歌うと、今日も何も言わずに舞台から引っ込んでしまった。
そして6時20分からNEKO JUMP登場。今日はピンクと白のフリフリのロリータ服。ちなみに、観客席のほうは、最前列、2列目あたりはカメラをもったアイドルマニアとおぼしきおじさんたちが占領していた。40代くらい? みな独特のオーラを発していて歴戦のつわものという感じ。
今日は歌った曲のリストを載せておこう。
1.Chup Chup
2.Ok Hak Kha
3.I Des Ka
4.Saranheyo
5.(曲名不明 バラード系の曲)
6.Four ModのDek Mi Pan Ha
7.SevenDaysのPha wa Lok LUV
8.Poo

Four Modは、NEKO JUMPの先輩アイドル、SevenDaysはNEKO JUMPのJamが参加しているユニット。
昨日とは若干構成を変えていた。なおMCはほぼ全編タイ語のため、何を話していたかはわからない。
ライブ終了は6時50分ころ。今日はちゃんと椅子にすわって観れたしよかったが、この時期の夜の屋外ライブはなかなかきついものがある。正味2時間弱なのに6時間くらいに感じた。

Thai1

Thai2

Thai3

■タイフェスティバル2009 横浜

今日と明日は横浜・赤レンガ倉庫前の広場でタイフェスティバル。ステージにはNEKO JUMPも登場するので、行かないわけには行かない! のだが、家を出たときには降ってなかったのに、最寄り駅の馬車道駅を降りて地上に出たら雨。しかもかなり本格的な土砂降り状態だ。
 ステージを見てみると、ステージ上こそ屋根があるものの、観客席スペースは大半が雨にさらされている。これはライブには最悪な状況だ。

4時半ころから観始めたのだが、最初はミャンマーの歌手ナンスーヤーティーソー。ちょうど私が観始めたときには、「Hula Hula」を歌っていた。その後、水掛け祭りの歌というのを歌って、何も言わずに舞台の袖に引っ込んでしまった。しばらくの間、観客の頭のうえには「これで終わりなの?」と「?」がとびかっていたはず。
その後、セッティング時間の間にステージ近くの椅子を急遽撤去してオールスタンディングに。
5時からアイス・サランユー登場。えー、アイス・サランユー、こんなイベントのステージにも立つんだ。たぶん日本でいちばん人気のあるタイの歌手だと思うのだが。もうすっかり日本にもなれている様子で、MCもほぼ日本語。前回のライブのときよりさらに日本語上達しているのでは? 観客から声をかけられた「雨男」なんて言葉もちゃんと理解していたし。
ライブの後はステージ上で握手会。
そして6時からは、「エアホステス」というDVDのプロモーション。タイのテレビドラマが初めて日本版になるという快挙。11月6日にエス・ピー・オーから発売。このドラマの主演女優がドラマのスチュワーデス服姿で登場。これがなかなかセクシー。

6時20分からいよいよお待ちかね、NEKO JUMP登場。NEKO JUMP FANの写真にあったように、黒髪ストレートのロングヘアーにイメージチェンジしていた。ただし衣装はノースリーブ、ミニスカートのロリータ風。ひらひらにリボンもいっぱいついていて従来路線だ。
「CHUP CHUP」に始まり、Four Modの「We Will Love U」、曲名を忘れてしまったが日本の曲、「サランヘヨ」など持ち歌から数曲、そしてラストに「Poo」とたっぷり歌ってくれた。
ライブ終了後は、サイン会。2500円でCDを購入しサインをしてもらった。

というわけで今日は雨のせいで盛り上がりには欠けたが、ライブには満足。
なお、タイフェスティバルに出店していたお店のほうも、どこも全然客がいずかわいそうなくらい。雨をしのぐテントもあるのだが満員だし、かといって傘をさしたまま立ち食いというわけにもいかず、食べたくともどうしようもない。
タイフェスティバル、明日の天気はどうかな?

Thai1

Thai2

Thai3

Thai4



■NEKO JUMPの新曲

NEKO JUMPの新曲「secret of virgin」が10月12日に発表されている。
NEKO JUMP FANというサイトで試聴できるのだが、これが今までとはうって変わって大人っぽい感じ。サイトに載っている写真を見ても、髪は黒髪ストレート、ファッションもぐっと大人びたものになっている。

■NEKO JUMPがアニメの主題歌に!

本日5日から始まった「あにゃまる探偵キルミンずぅ」というテレビアニメ。
なんとこのアニメの主題歌にNEKO JUMPの「Poo」が使われている。もちろんタイ語そのままで。
さすがに冒頭の日本語のセリフが流れるところはカットされていたが、夕方の子供向けテレビアニメで、いきなりタイ語が流れるのはなかなかシュール。オープニングアニメの作画、ちゃんと「Poo」に合わせてつくってあったし。
また、エンディング曲も同じくNEKO JUMPの「Chuai Mad Noi」が使われていた。「Poo」と同じくファーストアルバムに入っている、「オハイヨゴザイマス」というフレーズが印象的な曲。
アニメの内容は、小学生の姉妹がネコとウサギに変身する話。ネコつながり?

「あにゃまる探偵キルミンずぅ」 テレビ東京 毎週月曜午後5時30分~6時放送
公式サイトにも掲載がありました。

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。