■2007年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■AKIBAは一時?閉店

昨年オープンした、タイ初のメイド喫茶「AKIBA」。タイとメイド喫茶という微妙なミスマッチ感がウケたのか、ネットでもかなりとりあげられ話題になっていた。ぼくも去年、2回行っているのだが、その後どうなったか。6月23日、ぴなふぉあバンコク支店に行ったあとの昼過ぎ、サイアムスクエアのど真ん中にあるAKIBAに行く。
階段を登って2階に行くとかなりの混雑。ここはフロアの半分がコミックやアニメDVDなどの販売コーナー、その反対側がメイド喫茶になっているのだが……喫茶のほうを見ると、ほぼ満席だが肝心のメイドさんが見当たらない。というかふつうのウエイトレスとかスタッフもいない。かろうじて、販売コーナーのカウンターの女の子がメイド服を着ていたが。
ともかく、満席ではしょうがないので後日出直すことにする。

というわけで、今度は28日木曜の朝10時半ころ、AKIBAに行ってみる。が、まだ開いてなかった。営業開始11時~だった。AKIBAが入っている建物の1階のMILK PLUSで時間をつぶして、11時過ぎにまた行ってみると、喫茶のほうは客はおろかスタッフも誰もいない。時間が早すぎてまだ喫茶はオープンしていないのかと思い、近くのCentral Worldを見て回ったあと、1時前にもう一度AKIBAに入ってみる。うーん、しつこい。
今度は喫茶のほうに4人ほど客がいた(あいかわらずメイドさんは見当たらない)ので、カウンター席に座ると、オーナーらしき人が近づいてくる。なんと、今はカフェはクローズしているとのこと。たしかに、先に席についていた人もカードで遊んでたりして、客ではなく買い物のあと休憩していただけのようだ。
いちおう、7月に再開する予定とのことだが、本当か!? 15日に再開とのことなので、この時期にバンコクに行く人がいたら、ぜひ確かめていただきたい。

Akiba_p1020948

スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。