■2007年10月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■便利! HISバンコク支店

今回のタイ旅行では、往復のチケットと最初の2日分だけのホテルを日本で予約して、あとで現地で調達。
バンコクに着いて次の日早速、バンコク・チェンマイ間の往復チケットを購入しようと向かったのはHISのバンコク支店。いつもはその辺の旅行代理店でチケットを購入しているのだが、前回バンコクに来たとき、ぴなふぉあが入っているのと同じビルにHISが入っているのを目にし、次回はここに行ってみようと決めていたのだ。

ホテルから歩いてすぐのタイムズスクエアに行き、HISを探す。たしか記憶では3階か4階だったような気がするのだが……あれぇ、見当たらないなぁ。最初からピンチか。探し回った末、受付のおねえさんに聞いたところ、11階とのこと。前はたしかに3階か4階のショッピングフロアにあったのに、と思いつつ11階に行ってみると、たしかにありましたHISバンコク支店。
置いてあるパンフレットや壁のポスターも日本語で、雰囲気はすっかり日本のHIS。当然話も日本語でできる。カウンターに来た女性の方にバンコク・チェンマイのチケットを購入したいと注文。一瞬、日本人かと思ったがタイ人のようだ。というかカウンターやデスクで働いているのはほとんどみんなタイ人っぽい。
いやあしかし、ちゃんと日本語が通じるというのはいいですね。細かいニュアンスも伝わるし。というわけで、当初はチケットの購入のみのつもりだったのだが、さらにチェンマイのホテルの予約、さらにチェンマイから戻ったあとのバンコクのホテルの予約までお願いしてしまう。

ほかの客のようすを見ていると、みなやけに話が長い。どのホテルがいいか場所はどこだとか、ベトナムに行くのだがホテルのだいたいの相場を教えろとか、この辺でおいしいお店はとか、みんないろんなことを聞いている。カウンターの女性もにこやかに対応しているが、これはけっこう大変そう。

あとで調べたら、日本からでもHISバンコク支店のサイトにアクセスして、タイ国内のチケットを予約し、支払いと受け取りだけを現地で済ますこともできるようだ。次回は利用してみようか。

スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。