■2010年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「華葬伝 ~Flower Requiem~」

昨2009年、第1回台湾角川ライトノベル賞で金賞を受賞した「罌籠葬」(久遠・著)が、「華葬伝 ~Flower Requiem~」というタイトルで角川ビーンズ文庫から出ましたね。イラストは原書と同じIzumi。
この本、原書ももっていて、一度読み始めたのだが、女子向けということと読んでいてどうもイメージがつかめないのですぐに断念し、他の本に移ってしまった覚えがある。

さて、ビーンズ文庫のほうはちゃんと読めるかな。って、日本語だから当然読めるんだけど、読み進める気力がもつかが心配。

 
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。