■2012年07月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■韓国映画「極楽島殺人事件」

韓国映画、ホラーやバイオレンスアクションものはたくさんあるが、謎解きタイプの本格ミステリーは見当たらないなぁ、と思いつつ、それにいちばん近そうな作品「極楽島殺人事件」のDVDを借りてみた。
たった17人の住民が住む極楽島で住民全員が行方不明に。はたしてその真相は? という内容。冒頭で島近くで切断された首が発見されるところから時間が遡り、島内の描写となる。第1の殺人が起こったところで島の保健所所長が疑われ監禁されるなど横溝正史的展開もあるが、その間にも殺人事件が続く。ストーリーは、理詰めで犯人を指摘する本格ミステリー的展開とはちょっと違ったが、最後になぜこのような惨劇が起こったのかという理由が解き明かされる。
本土からやってきた保健所所長もそうだが、島の住民役の役者が全員、いかにもそれっぽい。これはもう日本の映画が逆立ちしてもかなわない。

スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。