FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■タイ映画「four」(鬼4厲)

先日に続き、タイのオムニバスホラー映画「four」(鬼4厲)を台湾版DVDで鑑賞。今作も4つの短編からなるオムニバスだが、作品によって長さが大きく異なり、1本目の「殺人SIM卡」はほんのショートストーリー。ケータイからの電波?により人類絶滅というアイデアはふくらませればおもしろくなると思うのだが。
「仇人禮品專賣店」は、偶然路地裏で仇人禮品店というあやしげなショップをみつけた男の話。この店、恨みを晴らしたい人間に対し特別な贈り物をすることによりその人間を不幸にするという。男は商品の購入を断ったが、実はこの男自身がもう贈り物のターゲットになっていた…。皮肉が効いた佳作。
「闇夜離魂」強盗に成功した3人組。うち二人は兄弟。警察に追われ、廃墟と化した病院に逃げこむと…。かなりグロいシーンもあった。
いちばんよかったのは、4本目、時間的にもいちばん長かった「屍變阿公」。ある華人大家族のおじいさんが亡くなった。お祖父さんの遺言により死体は火葬にすることなくそのまま保たれミイラ化。ところがその死体が夜な夜な移動する…。コメディ要素もたっぷり。最後はロマンチックなエンディングもあり、楽しめた。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。