FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■韓国映画「白夜行」

東野圭吾の代表作「白夜行」。日本でも映画、テレビドラマでそれぞれ映像化されているが、この作品を韓国で映画化。日本でも今年の1月に劇場公開されたこの作品をDVDで鑑賞。
原作は随分前だが読んだことがあったので、始まってすぐあぁこの話かというのはわかった。が、原作では主人公男女二人の子供のころの事件から、そのあとの成長の過程を描いていたのに対し、この映画では子供時代と、14年後の現在を描いていてその間をほぼすっとばしている。まぁ、この間も描いていたらとても2時間ではたりないところなのでやむをえないだろうが。

日本のミステリー小説が海外で映画化されたケースって他に何かあったかな? 江戸川乱歩の「陰獣」(フランスで映画化)くらいしか思いつかないが。
と思いつつ、ネットで調べたところでは、韓国ではこの「白夜行」のほかにも、日本のミステリー小説が続々映画化されているようで、乃南アサ「凍える牙」、宮部みゆき「花車」、東野圭吾「容疑者Xの献身」などが公開または公開予定。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。