■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■韓国映画「Ring Virus」「火車」

オリンピック中継を観ている間しばらく中断していた韓国映画の集中鑑賞を再スタート。
まず韓国版「リング」の「Ring Virus」。香港版DVD、中国語字幕で鑑賞。
「リング」が公開された当時、韓国ではまだ日本の映画を自由に上映できなかったので、オリジナルの「リング」のかわりに韓国版の「リング」をつくったといういわくつきの作品。だけあってストーリー展開などほぼオリジナルを踏襲。まぁあえて観るほどのものでもなかったか。

女校怪談シリーズ第2作「少女たちの遺言」、第3作「狐怪談」を日本版DVDで鑑賞。

続いて、宮部みゆき原作の「火車」。こちらは韓国版DVD、英語字幕で鑑賞。原作は読んでいないが、昨年11月に日本でテレビドラマ化されたものを観ているので、ストーリーはほぼ把握できた。恋人のもとから逃げ出した女性。男が従兄弟の探偵と共にこの女性の行方をさがすうち、彼女がまったく別の人間になりすましていることがわかる……。
絵的にはあまり見せ場のない作品だが、主役の男性(イ・ソンギュン)、謎の女性(キム・ミニ)、そして彼女を探す探偵(チョ・ソンハ)とどれも実にいい演技。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。