FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「トラウマ日曜洋画劇場」

「萌えるタイ読本 2013」で執筆いただいた皿井タレーさんが、皿井垂名義で書いた「トラウマ日曜洋画劇場」を紹介しよう。

今やBSやCSでは映画専門チャンネルがいくつもあり、その気になれば一日中映画ばかり観ていられるというなんとも豪勢な時代になったものだが、BSもCSもなかった昭和の時代、民放各局は競い合って映画を目玉コンテンツとして放送していたものだ。

「トラウマ日曜洋画劇場」は、こんなテレビ洋画劇場全盛期、勢いあまってテレビ放送されてしまった衝撃作品50本を紹介した書籍だ。

私も映画は好きなほうだし、著者の皿井さんとは年齢もわりと近いので、かなり共感しながら読めたが、それでも本の中で紹介されている50本のうち、私も観たことがあるのは10数本。それもテレビではなく劇場で観たり、近年DVDで観たりしたものばかり。こんなに多種多様な映画がテレビで放送されていたのを知らずにいたとは。
しかも、真っ先に紹介されている「脱出」をはじめ、タイトルも内容も知らなかった作品がけっこうある。
早速、「脱出」をDVDを借りてみたが、これを日曜夜9時から放送していたのかと思うと恐れ入る。今ではとうてい考えられない。
他にも観たくなった作品はかなりあるが、DVDが出てなかったり、出ていてもとっくに廃盤になっていて入手もレンタルも困難な作品が多い。観られないとわかるとますます観たくなる~。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

検索フォーム

プロフィール

moeruasia

Author:moeruasia
アジアの萌えとおたく情報を追いかけています。
「全アジア メイド喫茶カタログ」「萌えるタイ読本」などの同人誌をつくっています。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。